【連載企画】20歳の僕がインターンから社長になります

こんにちは。望月亮佑(もっちー)です。

7月!!!!暑いですね。そして高校野球の地区予選が始まってますね!僕は高校球児だったのでワクワクする季節が今年もきたなー!て感じです。

さて突然ではありますが、BLAMのインターン生で現在はWeb広告の運用とでじたりあんの運営をしている私、8月より社長になります。

インターン→BLAM社長!!!!

では当然無く(笑)、学生起業をするということです!

そしてこのでじたりあんで、私の起業日記を連載していきます。今回はその第1段!まずは私の自己紹介とそしてなぜ起業するのかを中心にお話します!

 

自己紹介

僕ってこんな人です!

小中学校

小学校〜高校は静岡県富士市で過ごしました。

この頃は毎日遅くまで友達と遊んでましたね。でも不良みたいなことでは無いですよ。正確に言うと毎日遅くまで友達とトランプしてました、です(笑)

この頃大富豪にめちゃめちゃはまってましたねー。

どうでもいいですけど大富豪ってすごいですよね。ルールの地域差がすごいんじゃ。(千鳥風)

上京していろんなローカルルールを聞いてびっくりです。”救急車”とか”5捨て”とか。もうついていけません。

私はこういったカードに効果をつけるのは嫌い派です。8切りとJバックだけで十分です。みなさんはどうですか?

高校

正直野球をしていたことしか覚えていません。ここまでの人生で高校野球をやっている時が一番楽しかったです。一番自分の目が輝いていたと思います。

余談なのですが私、高校入学時に158cmしかなくて入学後1年くらいはセカンドフライまでしか飛びませんでした(笑)でも最終的には背も175cmまで伸びて、練習ではホームランを打てるまでに成長できたので良い思い出です。

大学

1年生の時はめちゃくちゃ遊びましたね。でも2年生になると世の中のことを知りたい!っていう気持ちが大きくなって、BLAMでインターンを始めて、今にいたるといった感じです。

私がBLAMに入った時は社員さんが4人、先輩インターン生が3人いました。初めてオフィスに行った瞬間から明るく迎えてくれたのを覚えています。そして一人一人が高いところに目標をおいて必死で頑張っていました。私はそれを見て自然と仕事をする姿勢を覚え、社会に出るとはどういうことなのかを感じることができました。

 

と簡単な自己紹介となってしまいましたが、私の性格的な部分はこの記事を読み進めて頂ければもう少しわかると思います!

 

なぜ起業するのか

わからないけど自分の強みが活きる所はここ。

これはすごく自問自答したことです。そしてたくさんの人に聞かれたことです。そしてめちゃくちゃ考えました。何が自分の中の強い動機(なぜ)なのかと。

でも自分の人生を振り返ってみると、自分って動機(なぜ)が無くても突っ走ってきたって思い出しました。私は気がついたら行動しているタイプです。そしてそこに理由はありません。体や心がやりたがることに従ってきました。

だから私が起業する理由は「やりたいからです!(笑)」今の私にはこれ以上答えが出せません。

ところで今回自分の強みをちゃんと分析してみました。

「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう-あなたの5つの強みを見出し、活かす」という本を読んで導き出された私の強み5つのうち特に強かったのは①活発性②ポジティブ③自我でした。

①活発性

・いつでも動き出したくてうずうずしている
・ディベートや議論の有用さを理解しつつも、心の奥底では「行動」のみに価値があると考えている
・決断すると行動せずにはいられない。
・危険を冒してでも行動し続けることが、【活発性】を強みに持つ人が成長し、思考を明瞭に保ち続けるために必要なことである。

②ポジティブ

・どんな状況においても、人や物事のポジティブな面を探そうとする。
・人々から「あなたの周りにいたい」と思われる人柄を持っていることが多い。
・【ポジティブ】の強みを持つ人の熱意は伝染するため、周囲の人にまで「世界をより良いものに見せる能力」を伝播させることができる。
・どんなプロジェクトにも情熱を吹き込み、どんな進歩も祝福し、どんなことでもエキサイティングでより活き活きしたものへと変貌させる能力を持っている。
・人生は素晴らしいという概念が心の中心に存在し、常にユーモアを周囲に振りまける。

③自我

・他人から認められる重要な人物でありたいと感じる傾向が強い。
・自信の持ち前の強みによって人に知られ、評価されたいと感じる。
・仕事を単なる仕事ではなく、自分の人生そのものにしたいと思う傾向がある。
・向上心が強く、中途半端な状態にとどまってはいられない。

と私の強みについて、本に書いてあった詳細をいくつか抜粋しましたが、

まあここで何が言いたいかといいますと、皆さま自分の強みを最大限発揮していきましょう!そして私にとって起業という選択肢は自分の強みを最大限発揮できる環境であることは間違いないということです。これだけは自信を持って言えます。

準備進めていく中で思ったこと

起業って難しいはウソ

生意気かもしれませんが書きます。よく「起業するためにまずは3年働いて勉強します」という言葉聞くと思います。私は7ヶ月しか働いたことが無いのでこんなこと言える立場では無いとは思いますが、この度起業準備を進める中で3年働いて勉強できることなんて全く無いと思いました。

もう少し考えてみましょう。

ここで大事になってくるのは「勉強」という言葉が何を指すのかだと思います。

勉強=起業のノウハウ的なのを学ぶ

これが私の言う意味の無い「勉強」を指します。結局、起業のことは起業しなければ学べません。これはまだ準備を始めたばかりの私でも簡単に気がつくことでした。だって起業って何をするのか全くわかっていなかった(これが大学入ってからずっと疑問だった)私が本気で起業を始めたら2週間で分かりましたから。

考えてみると、漠然と起業のノウハウを学ぶぞー!と思って会社に入っても何を学ぶべきなのかがわかっていない状態なんですよ。

つまり企業には起業のノウハウが落ちていることもあるかもしれません。でもそれを拾うことはめちゃくちゃ難しいってことです。個人的には油田を掘りあてるレベルだと思います。

だからこれが目的の人はまるまる3年という時間を無駄にすることになります。3年ってどれくらいの期間かというと世界ランク400位だった錦織選手が20位になっちゃうくらいの期間です(笑)

まとめ

「勉強」という言葉について書いてみました。

ここで言いたいのは「企業で働いてから起業します!」が良い悪いを言いたいのではありません。むしろどちらかと言えば私は賛成派です。大事なことは企業で働くことで何を得にいくのかだと思います。例えば、「組織とはどうあるかを学びたい」だとしたら会社に入ることはとても有意義でしょう。そこには実際組織があって、人がいて。そこにいる人と働き、話すことで見えてくるものがあると思います。

実際私もBLAMで千手観音様の両手でも数え切れないくらいのことを学びました。本当にBLAMに入ってよかったです。

でも!忘れてはいけないのは、企業で働いても起業のノウハウは学べないし、起業できるようにはなりません。こればかりは実際に自分でやらないと身につきません。

そういう目的なら働かない方が良いと僕は思います。やってみたらなんとかなります。

と、まだ自分自身も道半ばなので断言はできませんが、限りなく確信に近い推測を書いてみましたー(笑)

 

 

今後の予定(直近)

ここでは箇条書きで8月くらいまでの予定を書きたいと思います。

digitalianに連載

これは3つ目的があって、①自己発信②誰かの参考になれば③自分を追い込むためです!

8月中旬に登記

株式会社つくります!!!8月中旬という時期は私とパートナーでいろいろ調整して決まりました。当分はWebサービスの開発が中心になります。まずは9月中の公開を目標に頑張ります!

valuやります

valuを使って応援してくれる方を募集します。具体的な今後の展開などもvalu上で公開して未来の成長が見える銘柄にしたいなと思ってます。あとは優待ですね!とっておきのを考えてますので期待していてください(笑)

 

とここまで生意気にも書いてしまいましたがこんな感じで今後リアルな想いと現状を連載していけたらなと思ってます。

失敗を知らないのでやりたいと思ったことはなんでもやります。若さだけで突っ走る私をぜひ応援してください!!

The following two tabs change content below.
望月亮佑

望月亮佑

現在大学3年生 BLAMのインターン生を経て2017年8月起業します!がむしゃらにもがき続けます。