就活を終えた4年生が広告代理店でインターンを始めた理由

みなさんはじめまして!北海道からやってきた大学4年生「じゃが」です。

これからDIGITALIANにちょいちょい登場するのでお見知りおきを!

 

ところで、最近の東京の電車「あ、このひと就活生だな」って方、めっちゃ多いですよね。

“リクルートスーツはハダカと同じ”なんて言葉があるくらい、みんな同じに見えます。

かくいう僕も3月ごろまでハダカで電車に乗っていたわけですが(もちろん比喩表現です!)、縁あって就職活動は周りと比べて早めに終わりました。

 

今回はそんな就活を早めに終えた僕が、なんでBLAMでインターンを始めたのか、その理由をお話しいたします!

 

1.選んだ道を正解にするため

就職活動っていうのは人生において重要な意思決定の一つです。

多くの方は中学、高校、専門学校、短大、大学を卒業するタイミングでその後40年くらい働きますよね。

そのいっちばん最初のキャリアがその先のキャリアに与える影響力の大きさは計り知れません。

だからこそ、みなさん色んな選択肢を持ってその中から一番正解に近いものを選ぶんだと思います。

でも、就活の選択に正解なんてありえないですよね

だって説明会とか面接なりで見えてる会社の姿なんてほんの一部で、自分がその会社に合うかどうかだったり、本当にその会社が目指していることが自分の目指していることと合致しているかなんて入社して働いてみるまで絶対に分からないわけです。

 

“選んだ道を正解にするのが一番手っ取り早いのでは?”

それが僕の持論です。つまり、初めから正解の選択肢を選ぼうとするのではなく、選んだ選択を自分の努力で「ここを選んでよかった」という結果に持っていくのが手っ取り早いわけです。

 

なので僕は今回入社を決めた会社でよかったなと5年後10年後に胸を張って言うために、入社の前段階からビジネスのマインドや実力を身に着けるために就活を終えた段階からインターンを探していたわけです。

 

2.仮説を検証するため

就活を通して僕は「私はオンシャが採用に値する人材です!なぜならポテンシャルがめっちゃ高いのだから!」

と声高々に、強固なロジックを立てて持論を展開し、面接官の首がもげるんじゃないかと思うくらいの同意を得てきたわけですが

 

「あれ、本当におれってポテンシャルあるの?

おれの示したポテンシャルって本当にビジネスマンとしての実力に結びつくの?」

という疑問にぶち当たったわけです。

“学生団体でカンボジアの子供たちを笑顔にするため学校を建てました”とか

“部活で辛くてもやめないで全国大会に出場した”とか

“世界一周して友達1000人作りました”とかは

確かに聞こえはいいし、ポテンシャル高そうには聞こえます。

 

でも、そのポテンシャルがビジネスの場でも再現が本当に出来るかどうかは分からないわけですよ。

だってフィールドが違うのだから!※活躍したのがビジネスの場であれば話は別ですが

 

なので僕はこれが自分のポテンシャルだと思っている

「やり遂げる情熱」「相手の立場に立つ力」などなどが本当にビジネスで役立つかを検証するためにインターンを探していたわけです。

 

3.一緒に働きたいなと思ったから

 

上記の二つの理由で就活を終えてすぐにベンチャー企業

そのなかでも内定先の事業領域であるデジタルマーケティング関係のインターン5社のお話を聞きました。

どの企業様も魅力的でカッコよかったので、選ぶに選べなかったのですが、

ベンチャー企業の中でも特にスタートアップであるBLAMに魅力を感じました。

というのもめちゃくちゃ経営者との距離が近いからなんですね。

「若いうちから、自分がかっこいいと思った経営者の方々のビジネスマインド・視座の高さを自分次第で身に着けられる」

これが振り返ってみたら一番大きな理由だったのかもしれません。

経営者が持つビジネスマインドや視座の高さを早い段階で身に着けることはその後のキャリアを築く上での大きな資産になると確信しています。

 

少しだけ僕の視点でBLAMのご紹介をさせて頂きますと、BLAMに根付いたカルチャーである

「やらぬが悪」

ここがインターンをする上では一番の魅力になるんじゃないかと思います。

というのも、インターンにビジネスの実力がないのなんて当たり前です。

それを身に着けるためにやっている訳ですからね。

じゃあどうやったら実力って着くんだろう?それを考えたときに「とにかくやる!」

つまり、圧倒的な量のタスクとインプットが必要になってくるんです。

どんなに能力が高くて「1を聞いて10を知る人」でも「1を聞いて1を知る人」が100を聞いたら絶対敵わないです。

「やらぬが悪」というカルチャーが根付いているからこそ、BLAMはインターンをするのに最高の環境です!

※↓BLAMについてもう少し詳しく知りたければこちらへ

大公開!BLAMのおもしろ社内制度を8つだけ丸裸にしちゃいます

2017.02.17

 

まとめ

1.選んだ選択は自分で正解にしましょう

2.あなたのポテンシャルってビジネスでも活きますか?

3.経営者との距離の近さは大きな魅力です

 

 

いかがでしたでしょうか。

特に就活生やこれから就活を始める方々には、僕の持っている軸を少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

 

 

 

The following two tabs change content below.
じゃが

じゃが

大学4年生の男爵イモ(♂) おいしいポテトフライになるため BLAMでインターンをしております。