大手ネット広告代理店を辞めて、起業家チームへジョインした話

 

みなさん元気ですか?僕は眠いです。

普段は家でアニメ見たり、スマホゲームしたり、マンガ読んだりしています。おおたたけしです。

 

さて、そんな僕の経歴についてですが、
僕は2013年に新卒で大手ネット広告代理店に入社し、同期が興した会社に2016年7月にジョインしました。

今回はその詳細とか思ったこととかを書いてみようと思います。

大手ネット広告代理店に入社した理由

就活していたときにはメーカーや金融は志望動機(なんでその会社じゃないとだめなのか)が全く見当たらず、いろんな業種と関われそうなコンサル会社や広告会社を見ていました。

その上で、自分が世の中でなにか価値がある人になるためには周りよりも多くのことを早く経験することが必要と考えて、
当時ネット関係は成長産業で変化が著しかったため、ネット関係を検討していました。

そんな中、偶然会社説明会に参加していいなと思った企業で選考に通ったため、前職の大手ネット広告代理店に入社しました。

大手ネット広告代理店での生活

入社してから1週間程研修を受けたのちに、コンサルの部署(広告運用がメインの業務)に配属されました。

エクセルもパワーポイントも触ったことがなかったのですが、役員の方にとにかく仕事は「はい」で受けろと言われたのが印象的で、とにかくがむしゃらに1年間それを守って働いていました。

結果、仕事量はどんどん増えましたが、周り(社外)の人たちより多くの経験ができたと感じています。

周りの社員さん達もとても気さくで、お忙しい中でも大変よく面倒を見ていただきました。

もともと感情が薄く、なにかにのめり込み続けることができたため、仕事で夜が遅い日もたくさんありましたが、ストレスもなく笑顔で過ごすことが出来ました。

お酒は嫌いになりました。

大手ネット広告代理店での仕事内容

ビル

仕事の内容としてはリスティング広告とディスプレイ広告のプランニング、運用をメインで行っていました。

また、関わった業種としては、最初に配属された部署が多業種を担当する部署だったことや、その後組織編制があったことで、
3年3カ月の勤務期間でゲーム・PC通販・総合通販・B2B・通信・健康食品・不動産・マスコミ等を担当させて頂くことができました。

大手ネット広告代理店で得たこと

①もともとコミュ障でクライアントに電話することすらできなかったが、できるようになった

②自分よりも目上の人に対しても「ネット広告」という専門的な分野ではプロとしてアドバイスできるようになった

③幅広い媒体知識の習得、レポート、運用、プランニングができるようになった

④Googleアナリティクスも使えるようになった

⑤今まで仲の良い友達も少なかったが、先輩や同期、後輩と親しくなれた

大手ネット広告代理店からの転職を検討

きっかけは3年目の夏頃に行なわれた社内研修で、コンサル会社の方からのお話を伺ったことです。

それまでは考えすぎてなかなか行動できない時がありましたが、そのお話を聞いてから決断をする際に振り切って考えられるようになりました。

その後、コンサル会社に興味を持ち始めていたため、転職することを決断しました。

12月頃から転職活動を始めて約2週間で最初の面接、年明け頃にはもうすぐ内定というところまで進んでいました。

転職活動とは別で、その転職活動をし始めた12月頃から現在一緒に働いているメンバー(元同期の杉生・木村・浅川)とも飲みに行ったりするようになりました。

同期からの勧誘・決断

年明けのもうすぐ内定というタイミングで浅川から飲みに誘われ、同じようなタイミングで杉生からも飲みに誘われました。

日程をごにょごにょして、杉生・浅川と一緒に飲みに行くことになりました。

代々木の居酒屋で普通に飲んでいたら、転職の話になり、突然一緒に働こうと誘われました。

突然のことだったので少し考えたいと言ったのですが、杉生が今決めてくれないとだめと無茶なことを言ってきました。

もともといつか一緒に働きたいなと思っていたことと、自分が求められていること、

少ない人数のため自分の存在価値が出せそうだなと思ったこと等いろいろ考えてその場でジョインすることを決めました。

ただ、一番大きかったのは杉生になら付いていきたい、支えていきたいと思ったことです。

あと杉生がイケメンだったこともあります。

ゆう

決断してから

同期のやっている会社にジョインすることを決めたことを、周囲に報告しました。

両親に報告した際には母親には止められましたが、父親はやりたいならやれと押してくれました。

会社ではまず当時の部長に朝早くに相談し、驚かれましたが、何度も話を聞いていただきました。

その後も、仕事で関わったことのある部長や、かつてお世話になった部長にも相談し、背中を押して頂きました。

また、ずっとお世話になっていた役員の方とも飲みに行き、今だからできると思うしチャレンジしてみなと応援して頂けました。

所属していた部署の本部長かつ役員の方には退職を止められましたが承諾頂き、案件の引き継ぎや退職までの働き方等について相談にのってくださいました。

多くの方にお世話になったことを考えるとつらくなることもありましたが、決めたことを揺るがさない決意を持って行動しました。

現在一緒に働いている杉生には彼女みたいに夜遅くに電話して相談にのってもらっていました。

ジョインしてから

社内

2016年の6月末に退職し、7月1日から現在の会社にジョイン。

それまでも土日に仕事を手伝ったりしていましたが、やはりそれまで働いていた会社とは大きく環境が異なりました。

基本的には全部自分たちで行うため、1つ1つのことの責任が大きくなりました。

会社の方針やルール、社内制度、人事評価方法等をみんなで相談しながら決めていけることは今まで経験したことがなく、楽しく働いています。

また、運用している金額はすべてダイレクトに会社のお金に繋がるため、

受注した際にどんな小さな金額でもみんなで喜べる環境を改めてうれしく感じました。

現在は、営業の木村と共に売り上げを伸ばしつつ、自分も前職で良くして頂いていた方々からお仕事も頂戴できるようになってきて、

さらに、インターンのメンバーも増えたので会社としてできることが増えてきています。

 

これからも前職で学んだことを活かし、感謝しつつ、現在の会社をさらに大きくしていきます。

The following two tabs change content below.
おおたたけし

おおたたけし

趣味は昼寝。好きな色は青め。好きな飲み物は水。