ネット広告なんてトーナメント戦?A/Bテストの正体とは

こんにちは。インターンのひぐです。

でじたりあんではデジタルマーケティングについての知識やノウハウをお伝えしていますが、
今日はみなさんが普段目にしているネット広告の裏話を書いちゃいます!

タイトルを見た時にトーナメント戦?と疑問に思った方もいらっしゃるかと思いますが、
本題に入る前にネット広告の特徴についてお話しした方がわかりやすいと思うので
ネット広告の特徴について書いていきますね!

 

ネット広告の特徴って?

データが取れることが大きな特徴!

2

ネット広告ではテレビCMや新聞広告と異なる特徴がいくつかあります。

その中でも「データが取れる」というのがネット広告の大きな特徴です。

このデータ、どれくらいのことが分かるかというと
「何回広告がクリックされたか」
「クリックされた広告が自社の製品の購入にどれくらい繋がったか」
などなど豊富なデータを見ることが出来るのです。

以下の画像が実際に広告を配信する際に用いる管理画面の一部です。

このように様々なデータを見ることができます。

sann

※コンバージョンなど様々な指標についてはこちら(URL:〜〜〜)

これらの指標の中からクライアント様が重視する指標に合わせて
クリエイティブ検証も行なっていくのです。

 

結局トーナメント戦ってどういうこと?

クリエイティブ検証はトーナメント戦さながら!

4

クリエイティブ検証のことをトーナメント戦に例えるのは、
その手順がまさにトーナメント戦さながらだからです。

クリエイティブ検証は基本的にA/Bテスト方式で行なっていきます。

A/Bテストが何なのかと言うと、同じ商品で別の訴求を行う広告Aと広告Bを
同時に一定期間配信して、その効果を見比べることを指します。

例えば、カメラをとにかく販売したいというクライアントAがいたとして、
リスティング広告を用いてプロモーションすると仮定します。

そんなA社に打ち合わせに行きました。

(A社にて広告の打ち合わせ。。。)

A社「私どもが開発したこの最新カメラは他社には負けない機能がたくさんあるのよ」

あなた「どんな機能があるのでしょう?広告文の参考にお聞かせください!」

A社「それいきなり聞いちゃう?いいわよ、聞き漏らさないでね。一回しか言わないから。高画質なのに安いし、画像効果が豊富でインスタなんかにも良いの。

位置情報システムあって、海外に行く人たちにとっては旅の思い出を残しやすいし、臨場感溢れる動画も撮れるのよ。持ち運びがしやすい軽量コンパクトタイプだし、若者ウケが良いカラーバリエーションが揃っているの。あー、なんとまあ完璧なカメラなの」

あなた「おぉ、はじめの方をもういちd」

A社「ちゃんと聞きなさいよ。じゃあもう一回言うわよ?もうー、そんなに聞かれたら。。。

高画質なのに安いし、画像効果が豊富でインs」

 

 

と、こんなにもユーザーに対して伝えたいことがあったらどれもこれも書き連ねたいですよね。しかしながら、広告には文字数の制限があるのです。

(2017年2月現在、Googleではタイトルが30文字、説明文が40文字です。)

 

5

そんな時に行うのがA/Bテストです。

A/Bテストではお客様に訴求したい軸(価格訴求、高画質訴求etc.)を定めて、広告を作成&配信後、蓄積されたデータを元に効果の良い広告を残していくものです。

今回のケースでいうと、とにかくたくさんカメラを販売したいというクライアント様なので、
コンバージョン単価という指標を見て、より良い広告を残していきます。

 

目指せ!最高最強の広告

改善を重ねて効果の良い広告を配信することが出来る!

6

これが1番の面白い部分だと著者は思うのです。今までならテレビCMを配信したとしても、
どんなCMが1番お客さんにとって良いものだったか分かりませんでした。

そのため次に繋げようと思っても難しかったのです。

ネット広告では次に繋げるためのデータがたくさん取れるために、
どんどん効果の良い広告だけを勝ち残らせて、「Top of 広告」のみの配信が出来るのです。

これがまさにトーナメント戦のようなもので、ふたつの広告の効果を見比べて
良い方をどんどん残していく。

上記のような対照実験をネット広告の運用では行っています。

そう、あなたが目にしている広告の裏側では様々な試行錯誤があるのです!

 

まとめ

7

広告の裏側では膨大なデータと戦う人々がいて、多くの広告が配信されています。
そんな広告の数々も多くの検証が行われてきて、あなたの目に届いています。

私たちは日頃からトーナメントに勝ち続けている一流の広告たちに触れているので、
日々の中で意識してみるといつもと違った広告の見え方に気づくかもしれません。

 

The following two tabs change content below.
ひぐ

ひぐ

職業学生。石川生まれ福岡育ちの地方デジタルマーケター。 自称「最年少Google認定資格保持者」。あくまで自称です。 最近のマイブームはYDNのバルク入稿。宜しくお願いします!