大学生はマーケティングを学ぶな-実践なしに成功なし

こんにちは、じゃがです。

もう7月も後半に差し掛かり、2017年も半分が過ぎたことになるらしいです。

 

僕は1年前のこの時期、マレーシアの大学に留学してマーケティングの基本的な知識をウホウホ勉強したという経験があります。

(僕が元々通っている大学にはマーケ系の講義が少なく、いざマーケティングの理論を学んでみたいと思っても機会がなかったという背景があります。)

 

留学に行く前は「よっしゃ!将来のビジネスマン人生に向けてマーケティング勉強するぞー。ここで詰め込んだ理論が業務でも使えるんだろうなー。」

なーんていう浅い考えを持って留学を決意し、実際にマーケティングに関わる講義を3つ履修して勉強したのですが、

マーケティングの理論を勉強することと実際にビジネスの場でマーケティング活動を行う事にはかなりの乖離があるのではないかという疑問を最近思ったりします。

 

 

そこで今回の記事では、広告代理店であるBLAMでインターンとして働いた経験から

大学生はマーケティングの理論ってあんまり学ぶ必要ってないんじゃない?』というお話を3つの理由からします。

 

そもそも実践のための理論だから

 

 

一番大きいのはここです。

そもそも論ですが、理論というのは先人たちが実践を通して仮説の検証を繰り返し、それを広く一般に当てはまるように、次の世代の人たちでも実践できるように体系化したものです。

(もしかしたら理論自体がその時代に合わないっていうリスクも付きまといますね)

 

この話だけ切り取ると、せっかく偉大な先人たちが体系化しているんだから理論→実践という流れが一番近道なんじゃないかと感じますよね。

でも実はそうでもないんじゃないかなと僕は思います。

僕が言いたいことは「実践の経験もないのに理論を本当に学べますか?」という事です。

 

カバディで例えましょう。僕はカバディのルールについて「カバディカバディカバディ」って言い続けるという事くらいしか明確には知りません。

 

「カバディで勝つためには第2クオーターにめっちゃキャントアウトをローナしたほうが良いよ!」

という理論をカバディのチャンピオン(そんな人がいるかは分かりませんが)に言われたとしても、僕はカバディやったことないので想像力が働きません。

 

つまり、経験に結びついていない理論の学習は学習効率が著しく下がります。

というかやったこともないことの理論学んでも血肉にならなくて、実践のしようもないのではないかと感じます。

 

だから一番いいのは、実践を繰り返して、並行して理論を学ぶことかなと。

そうじゃないと理論自体も身につかないと思います。

 

どうせ業務で学ぶから

 

 

まず、そもそもマーケティングって何?っていう部分を定義します。

 

マーケティングとはモノを売る仕組みを作ることだ。

 

いろいろと言われているとは思うのですが、ここでは一旦マーケティング=モノを売る仕組みづくりと定義します。

「あれ?それって企業活動全般じゃないの?」と思った方、そのご理解で間違いないです。

 

マーケって別に新商品を開発するだけじゃなくて、営業も販管も顧客管理も商材を世に送り出すという視点で言えばマーケティングという事になります。

マーケティング活動はメーカーなどの事業会社のみならず、自分たちの価値を提供するっていう点で言えばコンサルにも、お客様の商材を売るサポートをするという点では弊社のような広告代理店にも当てはまります。

 

だからこそ、部署や役職の違いなどの程度こそあれ、どんな会社に入っても学びますマーケティング

 

色々と業務をこなしていった後になって振り返って、

「あ、今までやってきてたのってマーケティングで言うセグメンテーションだったんだ!」という気づきを得たり

何か壁にぶつかったときに

「営業上手くいかなかったけど、カスタマージャーニーっていう考え方取り入れたら納得してもらえたぞー」

などの、”問題解決策として”理論を学ぶのではないかなと思います。

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

結論、マーケティングの知識をビジネスの現場で使いたいなら、マーケティングの理論を勉強することって遠回りなんじゃないかなというお話でした。

僕が大学生に伝えたいことは、就活の時にも面接官に話した「将来のビジネスのためにマーケティング学びました!」っていう謳い文句は非常にイケてなかったなぁということです。そんなの働きながら学びなさいよと。

 

サッカーの戦術を理論としてただ持っていてもバルセロナの監督が務まらないのと同じで、

理論をいくら座学で詰め込んだって、それがイコールで業務に結びつくとは限りません。

とは言え理論も超大事なので、理想は業務をこなしていく中で理論と実践がうまいことシナジーを持ってうまくサイクルしていく状態でしょうか。

お互いにブラッシュアップされるイメージ(なんだか顔みたい)

 

人生全般に言えることですが、理論だけで頭でっかちにならず、実践してみて初めて得られるもの、実践しないと出来ない成長があります。なにはともあれ行動に移したほうがいいよっていう話ですね。

 

実践を自分で繰り返して理論も並行して学ぶ・・・

BLAMでインターンすれば満たせますね!というわけでインターンをご希望の方は是非ご連絡ください(笑)

 

さあ僕もいろいろと書きましたが、まだまだひよっこですらない状態なので業務に戻ります!それではまた!

 

 

The following two tabs change content below.
じゃが

じゃが

大学4年生の男爵イモ(♂) おいしいポテトフライになるため BLAMでインターンをしております。