公開から3ヶ月!DIGITALIAN人気記事まとめ

 

暑いですね。こんにちは望月亮佑です。

実はこのDIGITALIAN、7月末をもって公開から3ヶ月が経ちます!

「貴方のチャレンジしたい気持ち」を応援したい!そんな想いから始まった当メディア。

デジタルマーケティングに関する知識・情報だけでなく起業に係るノウハウもたくさん詰めこんでお届けしています。

そしてそんなDIGITALIANを盛り上げているのは、起業家、インターンの学生、アルバイトの芸人etc…など非常にバラエティに富んだメンバー。

そんなDIGITALIANの中から7月末までに公開した記事をpickしてふり返ってみます。

 

 ど田舎出身が気がつきました

ど田舎出身が気づいた「広告業界の人は都会人が多い理由とその弱み」

2017.06.13

こちらの記事はありがたいことに多くのはてブを頂きました。

友達の家は山2つ先。マクドナルドに行くのに1時間に1本の電車に40分乗らないといけない。

そんな超がつくほどのど田舎出身のBLAM浅川は東京のメガベンチャーであるWeb広告会社に新卒で入社しました。

そこで気がついたのは圧倒的なコミュ力の差。これ、田舎出身の人なら誰もが気がつくと思います。私も静岡の田舎育ちですが東京にきて最初に驚いたのはコミュ力の差でした。

都会出身の人って小さい時から新しい人と会って話す回数が圧倒的に多いですよね。

それに比べ、田舎では初対面の人と話さなければいけない機会は年に7,8回でした。この積み重ねが圧倒的なコミュ力の差を生むのでしょうね。

では都会出身がよくて田舎出身はだめなのか。いいえ、そんなことはありません。

多様性を知っているのが良いマーケターです。田舎出身は都会の人が知り得ないことをたくさん知ってます。

都会出身の方、「マイルドヤンキー」と聞いてすぐペルソナができますか?

ど田舎出身が気づいた「広告業界の人は都会人が多い理由とその弱み」

2017.06.13

仕事の振り方を意外な切り口から考察

「〇〇はお前だ!」芸人の日常会話から理想の“仕事の振り方”を考察

2017.06.13

 

BLAMでアルバイトをしているお笑いコンビ「バウストローク」の横井貴明が書いた記事です。こちらの記事も多くの方に読んで頂けました。

とある日の朝、ライブに出発するために同居している2人がバタバタと身支度をするシーンから始まります。

そしてその時の何気ない日常会話から「仕事の振り方」について考察していきます。これが非常に共感できる内容なのです!個人的にはまだ働いたことのない学生にこそ読んで欲しいなと思ってます。

ちなみに横井は現在「新庄剛志にノーアポで会いに行き〇〇を決断させた”しくじり芸人”の話」という連載をやっております。

中編までで新庄剛志さんに出会うことができたバウストローク。果たして何を決断させたのでしょう。。(当記事執筆時は中編まで公開されていました)

新庄剛志にノーアポで会いに行き〇〇を決断させた“しくじり芸人”の話(前編)

2017.07.27

デジタルマーケ業界から多くの共感!

デジタルマーケ人だと思われる業界用語を使った恋愛トークの仕方

2017.05.24

BLAMの社長杉生が書いたこちらの記事はデジタルマーケティング業界で働く人を中心に共感を頂きました。私も大好きな記事です。

でもデジタルマーケ業界を知らない学生の方などは共感しづらい癖の強い記事です(笑)

例えばImp・Click・CTR編

これは20代後半~30代前半の女性社員によく見られる会話です。

Aさん:先週も親友が結婚してさ~マジヤバイわ私。
Bさん:ちゃんとimp出してる?imp出さない限りclickは絶対発生しないからね?
Aさん:impは割と出してると思うんだけど、CTRが低すぎるんだよね~。
草食系男子ってやつ?増えてるじゃん?
そのせいで最近の男はclickなかなかしないのよ~

うーん。おもしろい!!!これとってもおもしろいですよ?(笑)

でも、学生の方を中心に何を言っているのか意味がわからない方も多いと思います。

そんな方もこの記事は読んでください!デジタルマーケティング業界に興味を持ってください!

そして自分もこんなスタイリッシュな会話がしたい、この会話の面白さを知りたい!そう思った学生の方はぜひBLAMに遊びにきてください!

デジタルマーケ人だと思われる業界用語を使った恋愛トークの仕方

2017.05.24

8億円の借金が生んだ起業家

※特別企画※あれから2年→【強烈な親父】8億の借金が僕を起業家にした

2017.07.24

8億円、、桁違いの数字ですね。そしてアイキャッチなぜラーメンなのでしょう。

この記事の作者木村は大学生の時に母親から衝撃の事実を伝えられます。

  • 会社の負債が8億近くなってもう倒産する
  • 伴い、会社/土地/実家/その他所有物 すべてが差し押さえられる
  • 次どこに住むか
  • 債務整理しないとダメ
  • ってか、これからどうなっちゃうの木村家は

私だったらパニックでどうにかなってしまいそうです。しかし木村は、弁護士さんのところへ行ったり、債務整理系の作業をしたり、親戚一同と今後を相談などなど冷静に対応したみたいですよ。すごすぎる。。

そしてそんな経験から、一見、その瞬間はマイナスと捉えられる出来事が起きたとしても、それはもしかしたら自分の人生をプラスの方向に変えてくれるための材料なんじゃないか!

と考えることが重要だと学びます。

なんだか自分の考えていた不安が全部ちっぽけなことのように感じます。。

この記事内で木村も言ってますが、

世間で言われている失敗なんて経験と捉えて、20代のうちはガンガン挑戦するべきですね!そして稼ぐ力を身につけないとですね!

※特別企画※あれから2年→【強烈な親父】8億の借金が僕を起業家にした

2017.07.24

 

20歳のインターン生、社長になります

【連載企画】20歳の僕がインターンから社長になります

2017.07.19

20歳のインターン生というのは私(望月亮佑)です。そうです私はBLAMの社長になります。

いえいえ、もちろんそんなことはありません(笑)

私は2017年8月より起業します。そしてそれに関する連載第1号がこれです。というのが正解です。

なぜ起業したいのか、起業すると言ってからたくさん聞かれました。自分自身はっきりした答えがあるわけではないです。

でも私は昔から自分に正直で、やりたいと思ったら考えるより先に行動するタイプです。だから私の出した答えは「やりたいという自分に正直になった結果だから」です。

連載第1号のこの記事では起業するまでの苦悩や今後の動きについて書いてみました。

能力のない私が勝つためには早く動くしか方法はありません。本当の勝負はここからです。BLAMでインターンして0から1円を稼ぎ出すことの大変さは肌で感じています。だからこそ1秒も無駄にせず全力で挑戦していきます。

今後も連載は続きますので、楽しみにしていてください。

p.s.自分の記事なので人気記事としてpickしてしまいました。。(笑)

【連載企画】20歳の僕がインターンから社長になります

2017.07.19

まとめ

面白い話ばかりでしたね。

他にもたくさんの面白い話があるDIGITALIAN。メンバー一同さらに気合い入れて頑張っていくのでこれからのDIGITALIANを楽しみにしていてください!

The following two tabs change content below.
望月亮佑

望月亮佑

現在大学3年生 BLAMのインターン生を経て2017年夏起業します!がむしゃらにもがき続けます。