ショッカーを倒すための!?株式会社BLAMの価値観8か条

こんにちは。すぎゆうです。

今回は、弊社(株式会社BLAM)の価値観を表す8か条をご紹介します。

 

つまり、こんな価値観を持ってビジョン達成のためのミッションを実行していこうね~ってものですね。

では、早速紹介していきます。

【其の一】先義後利

6

社内に偶然筆と半紙が落ちていたので書いてみました。

そもそも下手ですが100円の筆の限界を感じる割れ方ですね。

 

其の一は、「先義後利」です。これは筆者が新卒で入社した会社の経営理念でした。

意味は以下です。

”道義を優先させ、利益を後回しにすること。“

簡単に言えば、先に義を通し利益は後から求める、というような意味合いですね。

 

弊社では、道義を大切にすることを第一としようという風土があります。

とはいえ、営利企業ですので利益も必要ですが、利益だけが優先されることはないように、

と常々考えています。

前職の株式会社オプトにはこのマインドを教えて頂きました。

これは今でも自身の考えとなっているため、オプトには感謝しています。

 

 

【其の二】健康第一

7

其の二は「健康第一」です。

 

これはよく聞くかもしれませんね。やはり身体が資本ですので。

筆者は、身体が諸々と貧弱で恥ずかしながらよく病気してしまっていますが、、

生きるために働くわけですから、健康を崩して仕事をするのは本末転倒です。

(筆者もこれから強くならねばですね・・)

 

【其の三】ITはペンより強し

8

こちらは”ペンは剣よりも強し”をいじった造語です。

ITは世界にとっても、弊社にとっても欠かせない産業であり、武器です。

私たちはITの力が持つ可能性を追求しています。

 

下記に弊社の代表挨拶ページを載せておきます。

ここに、私の想いを綴っていますので、是非御覧ください。

 

▼株式会社BLAM – greeting

greeting

 

 

【其の四】時勢に応じて自ら変革

9

 

これは坂本龍馬氏の言葉を元にしています。

画像は関連性が無さすぎますがこれは筆者のセンスが無いだけですのでお気になさらずでお願いしますね。

気づいてますが、敢えて変えずに書き続けちゃいます。

さて、現在の私たちの主戦場である、デジタルマーケティング領域は変化の激しい業界です。

毎年、トレンドが変わり、年に幾つもの新しい商品やルール、情報が飛び交います。

そのため、既存の概念を持ち続けてしまったり、過去の経験や情報にこだわってしまったりすると、

業界自体から遅れてしまいます。

 

業界から遅れてしまうということは即ち、衰退を意味しますし、クライアントにとっての弊社の存在価値も薄れてしまうことになります。

なので、弊社では各メンバーが常に最新の情報を入手する動きをとり、立場関係なく社内に発信、社内での実装まで推進していこう、という価値観を持っています。

 

【其の五】やらぬが悪

10

メンバー毎に得意領域、不得意領域があるかと思います。

「まだ能力的に出来ない、分からない、知らない」は仕方ないことで、やる(努力実行)することでこれからクリアしていける問題なので、

特に気にする必要はないと考えていますが、ただ「やらない」という選択は「悪」なので「やらない」ことには厳しくしていこうという価値観です。

 

やるべきこと、やると発言したこと、に対しての不実行や有言不実行は、最低レベルの行為だと考えています。

 

【其の六】人に優しく

11

自分以外の人へ、見返りなく貢献しようという行動をするのは難しいですよね。

また、何か良くないことが起きた際に、どうしても誰かのせいや何かのせいにしたくなることがあると思います。

 

それらを意識的に変えていき、働いていくための価値観です。

言い換えれば自分に厳しく、そして優しくもするために、人に優しくしていこうね、という感じでしょう。(そうなの?と思った方も取り敢えず頷いて下さい)

 

 

【其の七】ショッカーを倒すには修練でなく、変身すべし

12

ちょっと意味が分かりづらいんですが、ショッカーって仮面ライダーの中だと雑魚キャラですよね。

でも、実際に現れたら普通の人間ならコテンパンに出来るくらいには強いと思います。

 

ショッカーを倒すためには、筋トレをしたり、格闘技をしたりすれば良いのでしょうか?

恐らくそれでも、人間では勝てないと思います。

では、どうすれば勝てるのか?仮面ライダーに変身するしかないと思うんです。

 

これらは例え話ですが、理由はそれぞれですが普通に努力してもなかなか越えられない壁も仕事においてあると思います。

それらを乗り越えるためには、思い切った発想や行動、これらを臆せずに実行する必要があ

る、という価値観を指しています。

 

 

【其の八】逃げない、めげない、諦めない

13

※引用元 スラムダンク 単行本

 

大抵のことは、逃げずにめげずに諦めずにやりきることができれば実現できると考え、

実行し続けていこうという価値観です。

シンプルですが、これが何かを成し遂げるために必須であり近道であるものだと、筆者はそう思います。

また、「挫折経験」という言葉がありますが、本質的には挫折して逃げ出してしまったことはその後の人生でも挫折となっても、

挫折したけれども努力し続け最終的には乗り越えたものであれば、それはその後「成功体験」になるのではないでしょうか。

 

以上が株式会社BLAMの価値観8か条です。

 

今回は弊社に関してのご紹介でした。興味を持って頂けたら採用もしておりますので、お気軽にご応募ください。

 

余談ですが、アイキャッチのイラストはネットにあったどなたかが書かれたショッカーのイラストを見よう見まねで手書きしたもので、僕のオリジナルではありません。そんな才能はありません。

 

 

現場からは以上です。

The following two tabs change content below.
すぎゆう

すぎゆう

若手起業家。 絶妙な絵の下手さが売り。いつも具合は悪め。