働き方 2019.1.11

【働き方改革の闇】大晦日で有給消化!?そんな彼にKAIKOKUの存在を教えてみたら…

新年明けましておめでとうございます。

でじたりあん編集長の横井です。

2019年は、干支の12番目に数えられる亥(い)年。

「猪」は、“その肉を食すことで万病を予防できる”という謂れから、「無病息災」の象徴とされています。
そのため亥年は「病気になりにくい年」なんだそうです。

(弊社BLAMの執行役員は年明け早々インフルエンザに苦しめられてしまいましたが…)

5月には元号も変わります。心身ともに健やかに「歴史の節目」を迎えたいところですね。

働き方改革法案の成立!しかし…?

さて、本題ですが、昨年より「働き方改革」の取り組みはいたる企業で推進していますね。これにより年末年始は9連休となった人も少なくはなかったはず。

また、法案も成立し、
すべての会社において、年間の有給休暇消化日数が5日未満の従業員については、会社が有給休暇を取得するべき日を指定することが義務付けられました。(2019年4月より施行開始)

しかし、その陰では、雇用主・従業員間のトラブルを引き起こしかねない事態も・・・!

その「悲報」は突然に…

今回の取材は予定していたものではなかったため、筆者プライベートより急遽実施…。

(↑シーズンオフのキャンプを楽しんでいるところです。)

今回取材させて頂いた方

山田さん(仮名)

年齢:27才
職業:製造業(5年目)

筆者のキャンプ仲間。
今回は彼が、何気ない会話の中から、とんでもない「働き方改革の闇」を告白します。

テーマがテーマなので「仮名+目隠しアリ」ですが、出演を快諾してくれた彼に感謝しつつ、早速会話を覗いてみましょう…!

“働き方改革のことを考えると、憂鬱になる”

(設営が完了し、一息つく頃…)

筆者 横井
いやあ。冬のキャンプは空いてていいねぇ。
山田さん
いいねぇ。
横井
2018年ももう終わるねぇ。
山田くん
終わるねぇ。
横井
山田くんは、来年はどんな1年にしたいと思ってる?
山田くん
来年か・・・。
横井
あれ?元気ないけど、どうしたの?
山田くん
うーん、来年、おれの職場で「働き方改革」が始まるんだけど、それを考えるとちょっと憂鬱でね…。
横井
え?改革するのに憂鬱なの?どういうこと?
山田くん
いやあ、それがウチの会社ではさ・・・

2019年の有給休暇5日取得義務化に対して、
「もともと会社が休みだった日を出社日扱いにし、その日に全員に有給休暇を取得させ休ませる」

っていうことになっちゃったんだよね。。

横井
え!?そんなのあり?ちょっと詳しく教えて。。

【働き方改革の闇】大晦日で有給消化して頂きます。

(「えー、要するに・・・」と話し始める山田くん)

①2018年12月某日。「働き方改革とは」というプリントが渡され・・・

会社幹部:「働き方改革法案が成立したことで、(2019年から)従業員は有給休暇を取得することが、会社側は従業員側に有給休暇を取得させることが(年間5日以上)義務化されたんですよ」
山田くん:(お、じゃあ来年は休みが取りやすくなるかな?)

②続いて2019年の会社カレンダーを渡された。
カレンダーを確認すると、「(大晦日などの)2018年までは公休扱いだった日」が「平常日扱い」となっていたので・・・

山田くん:「あれ?来年は12/30,31とかも出勤なんですか?」
会社幹部:「さっきも言ったように、働き方改革で休みを取らなきゃいけないので、そういった日に有給休暇を取得して頂きます。そうすることで年間で5日間、休暇を消化します。」
山田くん:(え…)

山田くん
っていうことになって。
横井
えー!要するに…「強制的に公休の日有給休暇にすげ替えます」って言ってるんだよね…?
山田くん
うん。まあ結局(2018年と比較して)休みの日が減った訳でも、出勤が増えた訳でもない。ただ、有給休暇が勝手に減っただけ…っていう。表向き「勝手に」ではないのかもしれないけど…

まあそんな状況。

(なぜそんなに落ち着いたトーンで話せるの?山田くん。)

山田くん
で、さらに言うと「働き方改革で…」っていう話の入りだったから、落胆も大きいなと。
横井
なるほど。それで元気なかったのねえ…。
山田くん
そう。「(会社として)私たちは従業員に休みを取らせてますよ」って言いたいだけというか…せこいやり方だなーって思って。

それを思い出しちゃったわけよ。

横井
確かに、「改革」とは名ばかり…。

KAIKOKUって知ってる?

こんな選択肢もあるよ

山田くん
まあ、働き方改革って、法案こそ成立したけども、結局は実際の取り組み次第だよね。
横井
本当そうだね。
山田くん
ただ、その上で、“もし環境を変えたければ”自分で何とかするしかないんだよね。笑
横井
そうね。。社内環境を自分の力で変えるのか、新しい環境に飛び込むのか・・・方法は色々なんだろうけど、人によって「できそうなこと」「できなさそうなこと」はある気がするよね。固定観念とかも含めて。
山田くん
うん。特に精神的なハードルは大きいよね…!
横井
でも、その後者に関して、ITの分野では「1つの会社に依存しない働き方」の第1歩を踏み出すのに良いサービスがあるんだよ!弊社サービスなので恐縮なんだけど笑
山田くん
なるほど(笑)どんなサービス?

KAIKOKU(カイコク)β版  ~「やりたい仕事」で「個人で稼ぐ力」を~

KAIKOKU β版は、パラレルワーク(複業)をしたいデジタルマーケターと企業をマッチングするパラレルワーク(複業・副業)支援サービスです。
※β版はデジタルマーケター向けに特化しているが、今後はIT全体に展開予定です。

パラレルワーク(複業)とは、本業を持ちながらも複数の収入源を持ち、一つの会社に依存しない働き方です。

人生100年時代と呼ばれる現代において、終身雇用制度は崩壊しつつあり、また今後、現役で働く時間はこれから更に伸びていくことが予想されます。

だからこそ、特定の会社に依存し働き続けるのではなく、自分のペースで個人で稼ぐ力を身につけ、やりたいことをやって幸せに働く・・・この方法の一つが「パラレルワーク」なのです。

そして、その第1歩を踏み出すのにうってつけなのが、 「KAIKOKU β版」です。

▼▼▼詳細はこちら▼▼▼

関連記事

2018.10.23

【デジタルマーケター必見】パラレルワーク(複業・副業)するなら「KAIKOKU(カイコク)β版」

横井
とまあ、こんな感じ。
山田くん
へえー、そんなサービスなんだ。笑
横井
そう・・・手前味噌だけど、なかなか面白いサービスだと思わない?笑
山田くん
あ、それはそう思う。業界こそ違うからきっと完璧にはわかりきれていない部分もあるんだろうけど、素直にいいサービスだと思うよ!

さっき言ってた「会社に依存しない働き方」としては、「独立」や「転職」よりも全然気軽にできそうだし、KAIKOKUをやる中で色々見えてくることもありそうだしねえ。

横井
(おお、これはありがたい…。)
山田くん
デジタルマーケターの人だったら、自分の市場価値を知る目的でやるのも良いかもね。
横井
宣伝のご協力、感謝します。。

最後に

KAIKOKUβ版は、現在登録受付中です!

今年は、KAIKOKUβ版で「やりたいこと」で「会社に依存せず稼げる力」を身につけませんか?

▼▼▼こんな人におすすめ!▼▼▼

  • 転職するほどではないが、他の会社も見てみたい
  • 今務めている会社ではできない事業に興味がある
  • 年収をもう少し上げたい
  • 自分のスキルが自社以外で通用するのか知りたい
  • 自分の市場価値がどれくらいなのか知りたい
  • 副業に興味がある

▼▼▼今すぐパラレルワークを始めよう!▼▼▼

https://kaikoku.blam.co.jp

そして

横井
そして山田くんの今後やいかに・・・!?

続く(かも)

この記事に似た記事 Popular post

このライターの最新記事 New post