IT・マーケティング業界 2017.10.19

【テレアポのコツ】新卒1年目からアポを取りまくったコツはたった3つだった

みなさまこんにちは!お笑い芸人の大山です。

今回はテレアポについて書こうと思います。というのも、僕は新卒で入社した前職でテレアポ成功率が14%で非常に得意でした。

ちなみにテレアポの平均成功率は1%にも満たないと言われています。テレアポが上手という人でも5%前後のことが多いです。

そんな非常に高いテレアポ成功率を叩き出していた私ですが、気をつけていたことはたった3つだけです。今回はその3つを”テレアポのコツ”としてお伝えしたいと思います。

1.テレアポ前の準備を本番と同じくらい大切にする

僕は仕事において「楽しむ」ことを第一に考えています。もちろんテレアポも例外ではありません。この「楽しむ」とは自分が楽しむことだけを指すのではなくお客さんにも楽しんでもらえる・喜んでもらえることを指しています。

ではテレアポでお客さんに楽しんでもらうためにはどうしたら良いでしょうか。僕は「お客さんに興味を持つこと」が大切だと思っています。

お客さんはどんな人でどんなことをしたら喜んでくれるか。これを考える事前準備が大切なのです。

2.電話口の声の出し方に気をつける

次に「声」についてです。テレアポは最初の印象がめちゃくちゃ重要だと思っています。最初の声のトーンや話し方でほとんど結果が決まると言っても過言ではありません。

僕が良いと思う声を出すためのコツは、「口角をあげて話す」「声のトーンを少し上げる」「ゆっくりと抑揚をつけて話す」の3つです。テレアポをする時にはぜひ意識してみてください。

3.テンプレートは捨てる

テンプレートを捨てるというのは、相手のタイプを見極めてそれぞれに合った対応をしようということです。

僕は最初の5秒で大きく3パターンに分けていました。

①要件重視型

②雰囲気重視型

③即切り型

①要件重視型は多忙な方で要件は聞いてくれますが無駄話に付き合う時間がない人です。「初めまして」のタイミングでかなり食い気味で話を割ってくる習性があります。なので、要点を抑えて話しましょう!話す内容は、できること、サービス概要、提案。そうすれば、「はい、じゃあ会いましょう。いつがよろしいでしょうか?」とアポイントを取るフェーズにいきますね。無駄な話をしないことがポイントです!

②雰囲気重視型は概要も聞いてくれますし、世間話も好きな人です。この世間話が重要なこともあります。僕はテレアポする企業のサービスを活用して感想などをトークに盛り込みます。これは、自然とトークに感情が入ります。お客様も自社サービスのことを話されて嫌な気分になる人は少ないです。このような会話から御社のお力になりたいんです!!!と言う気持ちが大切です。

③即切り型は名前の通り、電話をかけてもすぐに切る人です。このパターンで重要なことは、どのように即切りされるかを読み取ってください。基本的に即切り攻略は難しいと思います。ただし、セカンドアクションを起こせる状況に持っていくためのヒアリングをすることが重要です。

もちろんこれらのパターンに当てはまらない場合もあると思いますが、やりながら自分なりの分類方法を見つけてそれぞれに合った対応を準備できていると落ち着いて話ができると思います。

まとめ

上記テクニックはあくまでも持論です。ネットや本で調べれば他にもテレアポテクニックはいくつか出てきます。
それらを参考にするのは必要だと思いますし、ぜひチャレンジしたほうがいいと思いますが、この記事を読んで頂いた方には特に下記をわかって頂きたいです!

それは、「小手先だけのテクニックだけではうまくいかない!」ということです。何より、まずはお客様への”愛”や”想い”を大切にして頂きたいです。

“お客様への愛や想いからくる行動”…これこそが、僕の考える”真のテクニック”です。

自分の性格を理解した上で、自分の成功パターンを経験して、自分の個性にあった手法があると思うのです。
だからこそ、自分で考えた成功パターンは全員共通ではないですし、自分で編み出したものだからこそ、その人の価値になるんだと思うんですよね。だからアポが取れるのです。

自分で考えて、自分で経験して、成功する。これが超大事なのだと思います。

楽しく働いていきましょう!それでは、この辺で。

The following two tabs change content below.
亮祐大山

亮祐大山

バウストロークのリーダー。 日本語を習った記憶はないため母国語がない。 あと、黄色と2番が好き。

この記事に似た記事 Popular post

このライターの最新記事 New post

The following two tabs change content below.
亮祐大山

亮祐大山

バウストロークのリーダー。 日本語を習った記憶はないため母国語がない。 あと、黄色と2番が好き。