就職 2017.5.15

学生がWeb広告代理店でインターンする6つのメリット(後編)

↑休憩中の上司とインターンと、背後の編集長(お笑い芸人バウストローク:横井)

前編はこちら↓

関連記事

2017.03.28

学生がWeb広告代理店でインターンをする6つのメリット(前編)

 

前回の記事を書いた時には、花粉が始まったばかりのころでした。

それがそれが、今では花粉の時期が落ち着き夏ですか?ばりに暑くなってきました。
(2017年5月11日です)

そんな気温の暑さに負けじと熱量を持って続きを!

 

④ 専門的な知識が身につくため、目上の社会人とも対等に会話ができるようになる

前段でお話しした通り、Web広告代理店で働く場合は多岐にわたる情報の管理から知識を身につけることが必須となります。
(広告媒体の知識、ツールの知識、適切な集計・分析の方法、広告運用の知識、サイト解析etc…..)
Web広告の進化はテクノロジーの発展と密接に関係をしているため、
広く深く横断的な分野を網羅する必要があります。

Web広告代理店は専業としているため、それらの知識や使い方を知っていることが大前提とする一方で、
クライアントの広告担当者側の視点で考えると、他業務との兼務をしていることが多々あります。

そうなりますと、当然ながら情報収集や勉強に費やす時間は必然的に減るからこそ、
Web広告代理店の存在意義が生まれます。
クライアントサイドとしては当然自社のサービスや商品のことは熟知をしているものの、
適切なWeb広告出稿方法がいまいち分からない、というご相談を受けることが多々あります。

そういった悩みを解決することに年齢は関係がありません。
特に10代〜20代前半の若者はネットリテラシーが全般的に高いですから、
テクノロジーやWeb全般の理解が非常に早いと日々弊社インターンと仕事をしてい強く感じます。

そういった意味でも仕事に対する学ぶ姿勢や知識欲の熱量が大きければ大きいほど、
若いうちから目上のクライアントとも対応的に会話をし、提案をする力を身につけることができます。

余談ではありますが、卒業した弊社1番目のインターン生(大学2年生)は地元九州に戻り、
個人事業主として自分の力で社会人1年目を凌ぐほど力をつけて活躍をしています。

5:ExcelやPowerpoint等のビジネススキルが身につく

前編でもお話した通り、
PDCAの中でのC(Check)にあたる「データ」の集計及び分析は必須のスキルとなります。

膨大な量のデータを集計するのに電卓を使うわけにはいかないですね。
扱う媒体によってはグラフ化等でアウトプットしてくれるものもありますが、
ざっくりとしたデータを元にした集計であったりするのでやはり細部を見るには物足りなさを感じます。

そして集計〜分析して終わりではありません。
クライアントへ報告をするには膨大な量のデータを整え、
分かりやすく、見やすいように資料としてまとめる必要があります。

そこで登場するのはExcelとパワポです。

関連記事

2017.02.13

【業務効率化】Excel関数、必要最低限6選

※パワポ関連の記事が更新されましたら追加します。

ここでは特にスキル周りに触れたりはしませんが、
私は学生時代に居酒屋バイトを週6でいた学生でしたので、
社会に出て始めてExcelとパワポを触った時には、「あっ、おわった」と思いました。

一度覚えてしまえば、敵から味方です。

特にWeb広告代理店では、
学生の勉強の範囲で使うExcelやパワポとはまた違った使い方が学べると思います。

ちょっとここで、記事を書きながら名言が思いついたので、どうぞ。

データを調理するのがExcelです。
調理した料理をお客様へお出しするために必要な盛り付けやお皿がパワポです。

うーん、あまりしっくりこないですかね。

6:広告代理店特有の雰囲気やノリが味わえる

広告代理店というと、「うえーい!」といったノリを想像する方が多いのではないでしょうか?
事実としては、飲み会では多いと思います笑
特に営業部・局ですと実際に騒がしいかもしれません。

そのような飲み会で騒ぐこともある一方で、仕事中はかなりストイックに皆働いています。

事業部・局によっても明るいフロアや、みな黙々と真剣に向き合うフロアも
多種多様ですが、根本としては仕事への熱量は非常に大きく、
ギラギラしている方も少なくないイメージです。

個人的にではありますが、
女性の方も比較的に気持ちが強くはきはき物事を伝える方が多いかも・・!?

普段の業務量が多いからこそ、飲み会でもエネルギーを全開で使うのかもしれませんね!

とはいえ、今でも噂になっているような昔の大手広告代理店ノリというのは
実際にはだいぶ落ち着いてきているようです。

仕事も遊びも、自分の適材適所を見極めるためにも、チャレンジする環境としては非常に面白いかと思います。

 

最後に

前編から後編までお読み頂き有り難う御座いました。
私自身、大学生の頃は遊ぶ&居酒屋バイトが生活の9割でしたので、
今BLAMで働いているインターンの学生たちのモチベーションの高さや
ここまで優秀なのか、、と思わせるくらいの働きっぷりに驚くことばかりです。

ぜひとも、学生さんでこの記事を読んでくださった方で少しでも興味があれば
お気軽にご連絡をください♪

この記事に似た記事 Popular post

このライターの最新記事 New post