パラレルキャリア 2019.1.17

「複業(副業)やりたいけどできない。病」への処方箋 -KAIKOKU-

どうも、でじたりあん編集長の横井です。

2019年の4月には「働き方改革法案」が順次施行されるということもあり、少しずつ世の中の「働き方」への価値観が変わりつつありますね。

そんな中、本業とは別に仕事を複数並行する“パラレルワーク”や“複業(副業)”といった、新しい働き方に注目が集まっています

ところが、「複業に興味はあるものの、挑戦するには至っていない…。」という人はまだまだ多く、また、それを支援してくれる“複業支援サービス”に対しても、「具体的にどう役立つのか」「本当に信用できるのか」という想いを抱えている人も少なくないそうです。

ただ、弊社BLAMが展開する複業支援サービス“KAIKOKU(カイコク)”なら心配は無用!

本日は

  • 「複業(副業)したいけどできない人が抱える“不安”とは何か?」
  • 「その“処方箋”となる複業支援サービス“KAIKOKU”とはどういったものなのか?」

これらについて、サービスの詳細実際の複業案件の事例と共にご紹介します!

KAIKOKU(カイコク)β版とは

複業したいデジタルマーケターと企業をマッチング

  • 人生100年時代と呼ばれる現代において、終身雇用制度は崩壊しつつある
  • また今後、現役で働く時間はこれから更に伸びていくことが予想される

そんな今だからこそ、「個人で稼ぐ力を身につけながら、やりたいことをやって幸せに働きたい・・・!」

KAIKOKUβ版では、上記のような考えを持つ“時代に対して敏感で優秀なデジタルマーケター”と、“そんなマーケターを受け入れたい企業”をマッチング!
※β版はデジタルマーケターに特化しているが、今後はIT全体に展開

次章では、このKAIKOKUに「複業したいけど一歩踏み出せない。。」そんなビジネスマンの不安に全力で応えて頂きましょう!

「副業(複業)したいけど、〇〇が不安!」巷の声への処方箋

20~30代ビジネスマンに聞いた「複業したい人が抱える悩み」は、果たしてKAIKOKUで解決できるのか・・・?

KAIKOKUサービスを手掛ける株式会社BLAM取締役の浅川さんが、1問1答形式で答えてくれました!

・「本業との両立は大丈夫?/本業に支障が出ない保証があるのか不安…。」

浅川さん

KAIKOKUなら希望の時間を相談できるから大丈夫です。

実際にKAIKOKUを利用しているユーザーは本業を持っている人がほとんであるため、10時間~30時間/月を複業に活かしているひとがほとんどです。

また、実務内容も、土日や平日の夜の数時間にやられている方がほとんどであるため、本業に支障が出ることはありません

案件ごとに、希望の時間を相談できるので、ご応募後に是非ご相談ください。

ユーザーサイドが希望の時間を相談できるのは嬉しいサービス!生活スタイルに合わせてチャレンジできますね。

・「勤め先にバレたくない(税金関係)んだけど、それでもできる?」

浅川さん
KAIKOKUがサポートします。

勤め先の複業規定によっても異なるため、まずはKAIKOKUにご相談ください。

「法律的にはOKな筈なのに、会社的に厳しそう・・・?」そんな難しい状況でも、サポートが相談に乗ってくれるので判断を誤る心配は無用ですね!

・「なんだかんだで仕事量に見合った収入はもらえないんじゃない…?」

浅川さん
KAIKOKUのサポートメンバーが企業様との間に入るので、心配は要りません。

現在、報酬は実際の労働時間より換算されます。

KAIKOKUのサポートメンバーが企業とユーザーの間に立って、実際の仕事量の調整や、依頼に対して適切な時間かを中立的な立場でチェックしますので、ご安心ください!

KAIKOKUのサポートメンバーは、もちろんデジタルマーケティングのプロ…!これは心強いですね。

・「本業で急に残業が…!」そんなとき調整ってできるの?

浅川さん
KAIKOKUなら労働時間は基本自由なので大丈夫!

基本的に、月の予定労働時間を決めた後は好きな時間に働くことができます。

ただ、締切がある場合や、打ち合わせをする場合はその時間を守っていただく必要があります。

しかし、急な残業等の場合は、企業と都度ご相談ください。相談が難しい場合はKAIKOKUサポートが間に入らせていただきます

月の予定労働時間の中である程度調整できるのは嬉しい!そして、いざという時はサポートに相談できるんですね。

・「そもそも複業って、体もつの・・・?」

浅川さん
KAIKOKUなら3ヶ月契約で希望の時間を相談できるから大丈夫です。

まずは、3ヶ月契約で企業とユーザーそれぞれ試していただきますし、もし仮に「体調に問題がでてきてしまった」というようなことがあったら、いつでもKAIKOKUサポートにご相談ください。

一定期間で試して、様子を見つつ進めることができるんですね!

KAIKOKUの詳細

不安を解決してくれることがわかったところで、サービスの詳細も見ていきましょう!

案件開始までは簡単「4ステップ」

①会員登録

Facebookのアカウントで会員登録をしましょう。

②スキル診断
マーケティングスキルとビジネスタイプを診断します。

③仕事紹介とエントリー
診断の結果によってあなたに合った報酬や仕事が紹介されます。その中から、興味のある仕事にエントリーをしてください。

④案件開始
企業とマッチングした後、条件を確定してから案件開始。実際にお仕事をした後、予め決められた金額×稼働時間で報酬が支払われます。

ポイントは「自分の市場価値をスコア化できる」こと

デジタルマーケターに対しては「スキル診断」があり、自分の市場価値をスコア化し確認することができます。

↓↓「診断」〜「スコア化」イメージがコチラ↓↓

↓↓実際の「スコア画面」例がコチラ↓↓

実際のマッチング例 その①

依頼企業

店舗販売とECサイトでメンズ革製品の販売を行う会社

依頼内容

これまでウェブマーケティングは社内1人で行ってきたが、さらなる事業拡大のためにKAIKOKUを活用し、ウェブプロモーション設計から施策の実行まで担当。

報酬

約4万円/月(稼働時間10時間)

実際のマッチング例 その②

依頼企業

障がい者就労支援サービスの運営会社

依頼内容

サイトリニューアルに向けたSEO設計や既存サイトのアクセス解析からこれから行っていくべきウェブマーケティングの優先順位づけと実行管理を担当。

報酬

約9万円/月(稼働時間20時間)

まとめ

今後、IT全体の領域に支援を展開していくKAIKOKU(現在のβ版は、デジタルマーケターに特化)は、複業における様々な不安に寄り添います!

ぜひ一度、「個人で稼ぐ力を身につけ、やりたいことをやって幸せに働いていく…!」その第一歩としてご利用してみてはいかがでしょうか?

———————————————-
■KAIKOKUのURLはこちら!
https://kaikoku.blam.co.jp

■企業様の資料請求はこちら!
https://kaikoku.blam.co.jp/lp/company
———————————————-

この記事に似た記事 Popular post

このライターの最新記事 New post